1942年に設立されたカロおよびクエルボ研究所は、コロンビアの文学、文献学、カスティーリャ語の言語学の研究において最も重要な施設の1つです。研究所の統括本部は、コロンビアおよびラテンアメリカの文学に加えてクレオール語や固有言語の分野での調査を行っており、学者、Rufino José Cuervoの誕生地でもあります。